筒井塾
咬合療法研究会

歯科医療の根幹である「咬合」を「生体の咬合とは」の原点に戻って考え、よりよい治療を患者さんに還元し、より快適な生活を送っていただけるよう会員全員で努力する会です。

お知らせ

第9回日本包括歯科臨床学会 学術大会・総会
テーマ:Hint for Life ~歯科医療の最適解を求めて~
日程:2020年7月4日(土)、7月5日(日)
場所:北海道歯科医師会館(札幌)

WEB申し込みはこちら
または添付のPDFを印刷し、必要事項を記入の上、FAXして頂きますようお願い申し上げます。
申込書

クインテッセンス出版主催の「WORLD YOUNG DENTAL INNOVATORS‘ MEETING 2020」ですが、当会から複数の先生方が登壇されます。 他にも多数の著名な先生方の講演などが行われる大変勉強になるイベントです。
つきましては、参加される方は費用が大変お得な団体参加申し込みをお勧めいたします。スタッフの方のお申し込みも大歓迎です。是非ご検討ください。
なお、お申し込みにつきましてはこちらの申し込み用紙を印刷の上、FAXして頂きますようお願い申し上げます(期限2月22日まで)。

※詳細は下記クイント社HPをご覧ください。
https://www.quint-j.co.jp/web/young_meeting_2020/

筒井歯科医院 筒井照子

患者様へ

お口とからだの健康・・・・患者さんに知っていただきたいこと

歯科で「咬合」といわれている「咬み合わせ」はからだ・全身にとって大きな影響を及ぼしています。からだは地球の重力に拮抗してバランスを保ちながら立っています。
 従って咬み合わせがズレると、からだのどこかがそれを補償するためにひずむこともあります。私は上と下の歯が、歯車のように咬み合って出来る咬合は、頭とからだをつなぐ要(かなめ)の役目をしていると考えています。
 今、その要がズレている方が増えています。これは生活習慣の変化と、かむことが減少したことが、大きく関係していると思っています。

入会案内

入会申込希望の方へ

入会申込