筒井塾
咬合療法研究会

歯科医療の根幹である「咬合」を「生体の咬合とは」の原点に戻って考え、よりよい治療を患者さんに還元し、より快適な生活を送っていただけるよう会員全員で努力する会です。

お知らせ

2021年5月9日(日)に関西支部主催、
2021年5月30日(日)に九州支部主催の
「力のコーディネーター 入門コース」が開催されます。
どちらもWEBセミナーとなっております。
概要は掲載の資料をご覧ください。 関西支部主催
九州支部主催

第9回日本包括歯科臨床学会 web学術大会

未曾有のコロナ禍により、今年度の学術大会は2021年 7月4日(日)にweb 開催となりました。 テーマは「包括歯科臨床 ~現在・未来~」とし、有意義な情報を共有し消化していただくために、
・事前告知動画の配信(5月1日~)
・当日会員発表ライブディスカッション(7月4日)
・見返り配信(7月5日~8月5日)
という工夫を試みました。
多くの方々のご参加をお待ちしておりますので、よろしくお願いいたします。
なお申し込みは、こちらからお願い致します。
(参加登録サイト)

2021年 スタディーグループ筒井塾 web講演会活動計画

3月14日(日) 咬合療法研究会 総支部例会
(関西支部主幹)
5月21日(金) JACD 春の例会
(JACD主催)
7月4日(日) 日本包括歯科臨床学会web 総会
(包括学会主催)
10月17日(日) 咬合療法研究会 総支部例会
(関東・北日本支部主幹)
11月19日(金) JACD 秋の例会
(JACD主催)
12月12日(日) 咬合療法研究会 総支部例会
(九州支部主幹)
※咬合療法研究会と包括学会が主催の会は通日を、JACD主催の会は20時からの開催を予定しております。
詳細については、各グループのHP等で今後アナウンスを行います。

筒井歯科医院 筒井照子

患者様へ

お口とからだの健康・・・・患者さんに知っていただきたいこと

歯科で「咬合」といわれている「咬み合わせ」はからだ・全身にとって大きな影響を及ぼしています。からだは地球の重力に拮抗してバランスを保ちながら立っています。
 従って咬み合わせがズレると、からだのどこかがそれを補償するためにひずむこともあります。私は上と下の歯が、歯車のように咬み合って出来る咬合は、頭とからだをつなぐ要(かなめ)の役目をしていると考えています。
 今、その要がズレている方が増えています。これは生活習慣の変化と、かむことが減少したことが、大きく関係していると思っています。

入会案内

入会申込希望の方へ

入会申込