関西支部の活動予定 最新情報


▼2020年▼

2020年10月4日(日)関西支部例会 ZOOMによるWeb例会
時間:10:00~16:25
教育講演:筒井照子、国賀就一郎・会員発表
参加費:会員・非会員問わず無料
10月2日(金)迄にメールにてお申込み下さい。
詳細、タイムスケジュールはこちらから

2020年9月13日(日)関西支部例会 
webexによるwebオンラインセミナー(所属会員限定:定員90名)
講師:安藤彰啓先生
時間:9:55~16:00
会費:無料
メールにてお申込み下さい kougou@yoshie-dc.com
プログラムはこちらから


2020年3月22日(日)関西支部例会 「診査・診断」10:00~16:30
関西支部例会は、コロナウイルス感染拡大状況のため中止となりました。
会場:神戸国際会館
教育講演:筒井照子、国賀就一郎・会員発表

2020年6月14日 関西支部例会(コデンタル向けの)を予定
関西支部例会は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止となりました

関西入門・認定両コースとも新型コロナウイルス感染拡大に伴い、 参加者の皆様の健康、安全面を第一に考慮した結果中止することとなりました。
コデンタルコース 力のコーディネーター入門編
2020年5月31日(日)10:00~17:00
会場:中華会館 〒650-0011 神戸市中央区下山手通2-13-9 TEL:078-392-2711
講師:筒井照子(Dr)、常深伸介(Dr)、延藤秀樹(Dr)、宮田匡人(Dr)、松村圭一朗(Dr)、任順興(Dr)
担当:任順興(Dr)
受講料:5,000円

力のコーディネーター認定コース
2020年8月23日(日)、9月27日(日)10:00~17:00(両日)
会場:神戸国際会館(予定)〒651-0087 神戸市中央区御幸通8-1-6
講師:常深伸介(Dr)、延藤秀樹(Dr)、宮田匡人(Dr)、松村圭一朗(Dr)、任順興(Dr)
担当:任順興(Dr)
受講料:30,000円


▼2019年▼
2019年10月27日(日) 関西支部例会 『咀嚼運動と咬合面形態を読む』 10:00~16:35(受付9:30~)
基調講演:筒井照子、筒井武男
会場:神戸国際会館 8F
■10:00〜 
開会の挨拶 上谷智哉先生
■10:05〜10:45<発表時間25分、質疑応答15分>
佐武正朗先生 (座長)藤田幸彦先生
(演題)開口を呈する患者に対し側方ガイドスプリントを用いた1症例
■10:50〜11:30<発表時間25分、質疑応答15分>
鶴岡大督先生 (座長)延藤秀樹先生
(演題)咬合崩壊した患者に対し原因を考え診査診断し咬合再構成した一症例
■11:30〜11:40<休憩>
   
■11:40〜12:20<発表時間25分、質疑応答15分>
大田雅之先生 (座長)常深伸介先生
(演題)「有床義歯咀嚼機能検査」について話をしませんか?
■12:20〜13:30<昼休憩>

■13:30〜14:50
筒井武男先生
(演題)ARCUS digmaⅡを用いた顎運動解析
~波形で読む咀嚼運動-Normal ChewingとAbnormal Chewing-~
■14:50〜15:05<休憩>

■15:05〜16:35
筒井照子先生
(演題)「歯列を読む、咬合面形態を読む」
~リシェイピング実際、実践~
■16:35〜
閉会のことば 国賀就一郎先生

お申し込みはこちらから

コデンタルコース 力のコーディネーター入門編
 お申込はこちら
2019年3月31日(日)10:00~17:00
会場:神戸国際会館 9F大会場

5月26日 関西支部例会 特別講演会
説明のプロに聞く! 咬合療法の実現!
患者さんが・みんなが主体的に興味を持ち・行動してくれるには?
~ガッテン流「人を動かす!」聴きたくなる説明の極意~  北折一
お申込はこちら

コデンタルコース 力のコーディネーター認定コース
2019年6月30日(日)7月28日(日)10:00~17:00(両日)
会場:未定
入門・認定講師:筒井塾講師・インストラクター
力のコーディネーター入門・認定担当:
 任順興 にん歯科クリニック
 TEL:078-452-6122  FAX:078-452-6125
 メールアドレス:info@nin-dc.com

8月31日 9月1日 神戸国際会議場 第8回日本包括歯科臨床学会学術大会・総会
【健やかなエイジングの探求 成長発育と加齢 ライフステージを考えた包括歯科臨床】

10月27日 関西支部例会 「包括歯科臨床の実践」


<関西支部での開催のお知らせ>
歯科疾患を持った患者さんへの関わりとして、これまではプラークコントロールを主体とした『炎症のコントロール』が中心でした。 最近では、患者さんの生活習慣や『態癖』を把握し、改善を支援する、 つまり『力のコントロール』を行うことで、 患者さんの健やかな成長発育やエイジングを達成できるという考え方が 取り入れられてきています。 『力のコントロール』を、 歯科医師だけでなくコデンタルスタッフの方々も共有することで、 患者さんにより信頼される歯科医院づくりができると思います。 あなたも『力のコーディネーター』として、患者さんにより身近に関わってみませんか。


▼2018年▼
2月25日(日)関西支部例会(神戸中華会館)
特別講演:小渕匡清先生


▼今までの活動履歴▼

咬合療法研究会役員の皆様方 藤田 亨